医療技術評価機関のための原則

image_pdfSave as PDFimage_printPrint this page

はじめに

医療技術評価 (HTA) は、医療制度の構造と状況に関連しており、国ごとに異なります。医療技術評価機関の数が徐々に増える中で、HTA の進歩を目指す国際的ワーキンググループ (HTA の学者の独立したグループ) によって、組織と実施に関する 15 の主な原則が策定されました。1 これらの原則は、HTA 機関が科学と方針の意思決定の架け橋としての役割を最も有効に遂行できるように実践規範 (グッドプラクティス) の標準と要素に重点が置かれています。

医療技術評価プログラムの原則

  1. HTA の目標と適用範囲を明確に定め、用途と関連を持たせる
  2. HTA については、バイアスなしに透明性を持って実行する
  3. HTA には関連するすべての技術を含める
  4. HTA の優先順位を決める明確な体系を設定する

医療技術評価の方法

  1. HTA にはコストとベネフィットを評価する適切な方法を組み込む
  2. HTA では幅広いエビデンスと結果を考慮する
  3. HTA を遂行する際には完全な社会的観点を考慮する
  4. HTA では推定にまつわる不確かさを明確に特徴付ける
  5. HTA では一般化の可能性と移行の可能性の問題を考慮し対処する

医療技術評価の実施プロセス

  1. 以上の HTA の実施では、すべての主要利害関係者グループ (専門機関、患者団体、製造業者など) を積極的に引き込む
  2. 以上の HTA の実施では入手可能なすべてのデータを積極的に求める
  3. HTA の所見の実施をモニタリングする

医療技術評価の意思決定への使用

  1. HTA では時宜を得た内容にする
  2. HTA の所見を別の意思決定者に適切に伝達する
  3. HTA の所見と意思決定プロセス間の関連性について、透明性を持って明確に定義する

HTA の進歩を目指す国際的ワーキンググループは、この一連の原則に基づいた便利なツールとして、HTA 機関のベンチマークや開発に使用できる関連質問事項も作成しています2 (ファクトシート:HTA 機関のベンチマークの基本原則と関連質問事項を参照)。

参照文献

  1. Drummond, M., Schwartz, J.S., Jönsson, B. (2008).’Key principles for the improved conduct of health technology assessments for resource allocation decisions.’ International Journal of Technology Assessment in Health Care, 24(3), 244-258.
  2. Drummond, M., Neumann, P., Jönsson,B., et al. (2012).‘Can We Reliably Benchmark Health Technology Assessment Organizations?’ International Journal of Technology Assessment in Health Care, 28(2), 159-165.

添付文書

A2-6.02.2-v1.1

記事情報

カテゴリ:

タグ:
トップに戻る

ツールボックスを検索する