タグ - 患者関与のケース報告

表示中 26 結果 

患者の関与 – HIV DUET 第 III 相試験

2 つの治験化合物の組み合わせを使用する新しい治療計画の HIV DUET 第 III 相試験における、患者活動家団体の患者関与のケース報告です。TMC125 (エトラビリン) と TMC114 (ダルナビル)。AIDS Treatment Activists Drug Development Committee (アメリカ) 、European Community Advisory Board of the European AIDS Treatment Group (ECAB EATG)...

続きを読む »

患者の関与 – 臨床試験デザイン

患者および患者組織を通じてクッシング病の臨床試験デザインに意見を提供した 患者関与の例です。協議は Novartis および各チーム (アメリカ、カナダ、ブラジル) の看護師、クッシング病患者 (アメリカ) 、介護者および患者組織の代表者間で行われました。

続きを読む »

患者の関与 – 出資者と参加者の間

臨床試験の出資者と参加者との間の接点となっている患者自身の体験例です。どちらもまれな疾患の例で、EURORDIS と HIV / AIDS Act Up、Traitements & Recherche Thérapeutique (TRT-5) および European AIDS Treatment group (EATG) で行われています。

続きを読む »

患者関与のケース報告 – AKU を対象とした DevelopAKUre

業界の多様性に富む国際的グループ (Sobi)、患者団体 (AKU Society および ALCAP)、 病院 (Royal Liverpool、Hospital Necker、National Institute of Rheumatic Diseases)、教育機関 (リヴァプール大学およびシエナ大学、Institute of Molecular Physiology and Genetics)、および中小企業 (Nordic Bioscience、PSR、Cudos) による、アルカプトン尿症 (AKU) 治療のための官民パートナーシップの一例 (DevelopAKUre) です。

続きを読む »

患者の関与 – 超希少疾病

治験のデータが強固で、規制上の要件と支払者の要件を満たすことを保証するための適切な手段を講じることを目的にした、Genzyme、International Pompe Association (IPA) (英国・オランダ・米国のポンぺ患者会)、Erasmus Medical Center、および Duke University による協力関係です。

続きを読む »

患者の関与 – 第 III 相 C 型肝炎

治験への参加を通じてより多くの患者に C 型肝炎の革新的治療を受ける機会を与えるための、 Bristol-Myers Squibb (BMS) と FUNDHEPA (患者団体) とのコラボレーションです。

続きを読む »

患者の関与 – 卵巣癌

欧州の婦人科腫瘍学の専門看護師 6 名と卵巣癌患者団体の代表 4 名からなる、Amgen に助言を行う諮問委員会での第 III 相の患者関与に関するケース報告を検討する患者関与の例。

続きを読む »

患者の関与 – Duchenne Parent Project

デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療薬と治療法を見つけるため Duchenne Parent Project が教育機関および業界との共同で実施した、患者が関与したケースの報告です。

続きを読む »